大学進学を目標に選んだ予備校の魅力とは

現役合格するために

現役合格するために : 目標設定 : 独学ではわからなかったこと

中高一貫の私立女子校に通っていたために、高校受験を経験しないまま大学の進路を決めるタイミングになりました。
中学から私立に行かせて貰いましたが、家庭の事情もあり経済的な状況からも私立の大学への進学は困難な前提がありました。
浪人する事も難しかったために、国公立の大学で現役で合格することが大前提でありながらも大きな目標になったのです。
高校2年生の終了時に志望校を決めた段階では偏差値がまだまだ足りていない状態で、志望校判定でもDランクになってしまう状況にありました。
受験校の目標が決まるまでは、中高一貫のおっとりした雰囲気の中であまり明確な目標を持って勉強してきませんでした。
だからこそ、高校3年生の1年間で集中して勉強し受験の合格に取り組む覚悟を持ったのです。

医学部予備校 : SG予備学院